天変地異や、豚コレラ・・・
2019.10.24
 
 台風で日本、特に15号、19号では東日本が大変な被害を被りました。80人以上の方が亡くなり、今日時点でまだ水がひかない地方があります。

 先日来院されたお客様はされた、「台風は海水温が高いから発生するんだよね。人間がそうしたんだ...。」と言ってました。こんな規模の台風が、これからも毎年くるのか、心配です。
温暖化をまねくものとして、化石燃料の使い過ぎが大きな要因なのでしょうが、世界NO1,2の経済大国であるアメリカ、中国がこの問題に後ろ向きなのでは、そのしっぺ返しがまた来るかもしれません。

 それと、豚コレラ。台風と一見なんの関係も無いと思われるかもしれませんが、私にはとても関係深く思えるのです。豚に限らず、牛にしろ、鳥にしろ、穀物を与えて育てています。そして、生き物ですから当然出すものは出します。出したものの中のメタンガスが地球温暖化の一因になっているようです。
 私は、豚コレラは、「そろそろ、肉食を見直したほうが良い。」という、目には見えない大きな存在からの警告に思えます。そうは言うものの、明日から完全菜食主義(ビーガン)になる、というのも無理な話です。私もお肉は好きです。最近、海外では大豆を使った人工肉が商品ベースで出回り、これを使ったハンバーガーなどは結構おいしい、ということです。こういった方面に企業が尽力してくれれば、いままで牛や豚の飼料として使っていた穀物を、食料に乏しい、貧しい国に分け与えるなどできて、飢餓対策にもなるのでは、と思います。

 「久しぶりにこの手の話だったか。」と思われそうですが、地球規模の変化が起きていることは確かなようです。


 
2019.10.24 12:39 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -