ハートに光を灯す
2020.02.13

 ニュースでは新型コロナウィルスの話題がひっきりなしです。中国では、感染者の増加傾向が落ち着きだしているとは言え、2月13日時点で1300人が亡くなっています。日本国内の感染者も増え続け、日本からの渡航を入国制限している国もあります。
 海外では、アジア人が差別的、というか、侮蔑的な言葉を浴びせられたり、ひどい行為をされた、という事が多く起きている、と報道されています。
 根底に、欧米人のアジア人に対する差別意識、優越感があるのかもしれませんが、目に見えないウィルスへの恐怖が心無い行動に駆り立てているのだと思います。

 私は、正しく恐れる事は必要だと思います。感染している人に無防備で接するのは論外ですし、感染拡大が収束するまでの間の外国との入国制限は必要だと思います。しかし、差別的な言動は心の貧しさの現れです。

 そんな中、日本の中国に対する支援に、中国政府や中国の人達が感謝し、中国国内で大きく報道されています。日本国内でも、勝浦のホテルに隔離されている人達を励ます様子が報道されました。

 人の想念はものを現実化するパワーがあります。「引き寄せの法則」もこのパワーを使っています。注意しなければならないのは、ポジティブな想念も、ネガティブな想念も、同じように現実化される、ということです。
 さらに、同じ性質の想念は「想念帯」という雲のようなエネルギーの集合体を形成し、近い周波数を出している人の想念に強く影響します。ポジティブな想念帯も、ネガティブな想念帯も、それに近い周波数の想念を出している人と同調し、増幅します。
 
 地球も、人間も、進化の過程です。生意気にも大きな事を言いますが、このような状況だからこそ、退化に向かうような想念を発信しないように注意し、進化を加速するような想念を発信するようにしたいものです。私は、心からそう思います。

 
 
2020.02.13 09:46 | 固定リンク | 未分類
ウィルスを胃酸でやっつける!
2020.02.11

 新型コロナウィルスの感染者が増え続けています。目に見えないウィルスが相手ですから、やはり怖いですね。

 テレビや新聞で日常できるウィルスから身を守る方法が紹介されてます。手洗いをこまめに、なるべく人混みを避ける、睡眠と食事をしっかりとって体力をつける...、等。

 新型肺炎だけでなく、インフルエンザや一般的な風邪の殆どはウィルス感染です。細菌は外から栄養を得て、自ら細胞分裂し増殖しますが、ウィルスは他の細胞に入り込み、その細胞に自分をコピーさせて増殖していきます。
 ある医師が、インフルエンザや風邪に感染しないように、15分ごとに水分をとる、という方法を実践しているそうです。前述したように、ウィルスはヒトの細胞に入り込んで自分をコピーさせて増殖しますが、細胞に入り込むのに20分かかるそうです。ですので、空気中をただよっているウィルスを吸い込んでノドにくっついても、細胞に入り込む前に何か飲んで、胃に流し込めば、あとは胃酸がウィルスをやっつけてくれる、ということです。
 ちなみにその医師はインフルエンザの流行期でもマスクを着けずに診療しているが、一度も感染したことが無いのだそうです。

 新型肺炎もウィルスですから、この方法、試してみる価値は十分ありそうです。
2020.02.11 12:02 | 固定リンク | 未分類
世界を救う?
2020.02.05

 早いもので、2020年も12分の1が過ぎてしまいました。先日、年賀状を読み直していたら、
「奪うものは奪われる
 与えるものは与えられる
 生かすものは生かされる
 こちらは皆元気です。
 世界を救いましょう」
と書かれた1枚に目がとまりました。朴訥ですが、力強い毛筆で書かれています。書いた主は、豪放磊落、筋骨隆々の空手の先生をしている方です。

それにしても、なんで「世界を救う」なのか...?自分は一介の街中の整体屋で、「世界」なんて大それたものは相手にしてません。❔マークが頭の周りを何個も漂ってます。

そのうち自分の答えが見つかるのでしょうが...。

2020.02.05 11:33 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -