お寺で御祈祷を受けてきました
2020.03.02

 今年は家内の星回りが黒星のため、昨日、長泉町にある「浄泉寺」さんというお寺で、黒星除けのご祈祷をしていただいてきました。私の実家が、昔からお参りさせてもらっているお寺です。

 お寺に入り、ご住職(まだ若くてイケメンです)と、ご住職のお母さまに近況報告がてらの世間話をして、その後ご住職によるご祈祷です。私も一緒に読経しました。

 ご住職の迫力ある読経と、心地よく響く木柾(もくしょう)、私は脳天から何か回転して入ってくるような磁力のようなものを受けて、体がぐるぐる動いていました。家内は、後で聞くとなぜか涙が出てしまっていた、それと、お寺は依然建て直したのですが、体の右半分だけがその前の古い本堂にいるような気がした、と言ってました。二人とも、なにか大きなパワーを受けたんだと思います。

 ご祈祷を受け、なにか心身ともに清々して東名で清水まで帰りました。ただ、いつも愛鷹PAで食べるソフトクリームを、今回はぐっと我慢したのが残念です。早くウィルスが収束してほしいです。

 
2020.03.02 12:20 | 固定リンク | 未分類
アビガン錠
2020.02.26

 新型コロナウィルスに、日本の製薬会社が開発したアビガン錠という薬が有効だと、数日前のニュースで知りました。ただ、妊娠中の方には使えないようですが...。
 
 政府は何百万人分かのアビガン錠を備蓄しており、製薬会社に薬の増産を依頼した、と伝えていました。
 是非、積極的に使用し、その効果の情報を各国と共有してほしいと思います。お隣、韓国も日本からアビガン購入を検討しているとか。

 ただ、ネットには「日本製品不買をしている国には売ることはない。」「薬で副作用が出たらクレーム付ける国には売るな。」とか、そんなメッセージが投稿されてます。

 今、直面している状況で、そんな事を言っている余裕などないと思います。「我良し」「我が国良し」だけでは世界中の感染は抑えられません。また巡り巡って自らに返ってきます。

 国内で起きているマスク購入でも流血沙汰が発生しています。見えないウィルスへの恐怖心がそうさせたのでしょうが、こんな時だからこそ、分かち合いしましょう、偉そうな事を言いますが...。
 つい数年前まで抗日感が強かった中国は、日本が送ったマスクや防護服に感謝し、今は逆に日本の状況を心配してウィルスの検査キットを送ってくれたそうです。こんな状況のなか、光を見た気がします。
2020.02.26 08:30 | 固定リンク | 未分類
アメリカ産牛肉は食べてはいけない!
2020.02.19

 どこからかお叱りを受けそうな題名ですが、ピンとくる方はピンとくるでしょう。安倍首相とトランプさんとの交渉で、アメリカ産牛肉の日本への輸入関税が段階的に低くなる事になりました。牛肉が安くなって、喜ばしいこと、・・・・では無いのです。

 現在も輸入されているアメリカ産牛肉は、牛を人工的に大きくする「肥育ホルモン」を注射されて育ったものです。スポーツ選手が筋肉を大きくするために、アナボリックステロイド注射するドーピングと同じです。大勢のアスリートがそのために健康を害したり、命を落としています。
 肥育ホルモンまみれの牛肉は、発がん性が指摘されています。こんなものをアメリカの言いなりになって国民に食べさせようとする我が国のリーダーが情けないですが...。

・ヨーロッパはアメリカ産牛肉の輸入を禁止しています(その効果で、乳がん発生が低減した、という報告もあります)。
・アメリカでは牛肉に『オーガニック』とか『ホルモンフリー』と表示したものが売られていて、経済的に余裕のある人たちはそれを選んで買うのがもはや常識になっています。ダミービーフ(大豆で作られた人工肉)の消費も増えています。

 「無邪気に食べるのは日本人だけ」です(2/19 YAHOO記事)。冷凍食品で使われていたり、スーパーの総菜に入っていたり、で100%避けることはできないかもしれません。しかし、賢く買いましょう。食を選ぶのに、無邪気ではいけません。
2020.02.19 09:52 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -